株式取得(子会社化)に関する合意契約書締結のお知らせ シノケングループ

平成25 年5 月8 日
株式会社シノケングループ
代表取締役社長 篠原 英明
(J A SD AQ ・89 09 )

株式取得(子会社化)に関する合意契約書締結のお知らせ

当社は、平成25 年5 月8 日開催の取締役会において、ジック少額短期保険株式会社( 以
下、「ジック」といいます。) が実施する第三者割当増資( 以下、「本件増資」といいます。)
を引受け、およびジックの発行済株式の一部を取得( 以下、「本件譲受」といいます。) し、
子会社化するための「合意契約書」締結を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせい
たします。

1. 株式取得の理由
当社グループは、主たる事業として、投資用アパート・マンションの販売、不動産賃貸
管理、家賃滞納保証、L P ガス供給販売などの不動産関連事業を展開しており、当社グ
ループが提案する『お客様の資産づくり』をコンセプトにした賃貸住宅経営スキームは、
サラリーマンや公務員の方でも、安心して取り組める賃貸住宅経営として、個人投資家
の皆様に広く支持されております。
当社グループの強みは、フロービジネスで販売した投資用アパート・マンションに対
するアフターサービスとして、物件オーナーや賃貸入居者へ、不動産賃貸管理、家賃滞
納保証、LP ガス供給、保険代理店等のストックビジネスを提供するグループシナジーを
活かした一連のビジネスモデルを構築している点にあります。
一方、ジックは、千葉県初の少額短期保険業者として、首都圏を中心としたサービス
提供を行っており、賃貸居住者向けの総合補償型商品である賃貸居住者総合保険を主力
商品として、賃貸住宅居住者向けの保険サービスの提供を行うことで、着実に顧客数、
契約件数を伸ばしております。
当社グループの事業戦略は、不動産関連事業を中心として、その周辺事業を含む各グ
ループ事業のシナジー効果の最大化にあります。本件増資の引受および本件譲受による
少額短期保険業への参入は、当社グループの物件オーナー及び賃貸入居者へのサービス
充実につながるものであり、新たなストックビジネスの収益源とすることができます。
また、ジックにおいても、これまで首都圏を中心として展開していた事業を、当社グル
ープの全国主要都市に展開する賃貸管理事業の顧客への提案を通じて、事業規模及び収
益拡大の機会を得ることになります。さらに、当社グループの不動産関連事業の経営資
源とジックの少額短期保険業のノウハウの融合による新しい保険商品の開発等により、
今後のグループシナジーの更なる拡充を見込むことができます。
Shinoken Group Press Release

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 企業名 キーワード検索 

  • ニュースカテゴリ

  • 掲載日

PAGE TOP ↑