首都圏の営業強化 株式会社小川建設を傘下に シノケングループ

投資用アパート・マンション販売、不動産賃貸管理、金融・保証関連、LPガス供給販売などの不動産関連事業を展開し、「お客様の資産づくり」をコンセプトにした賃貸住宅経営で幅広い支持を受けている株式会社シノケングループ(ジャスダック上場、福岡市)は、1月27日開催の取締役会において株式会社吉村商会(東京都)の株式を取得、同時に株式会社小川建設(東京都)の株式を間接的に取得、完全子会社化することを決議し、2月7日付で買収すると発表した。買収金額は約26億円で、同社としては最大の企業買収となる。
 これまで同社の投資用マンションなどの施工実績を有してきた株式会社小川建設を傘下に収めたことで、自社で建設することができ、収益力が高まることや、同社の展開する東京や千葉、埼玉などの関東一円の営業拠点を活用することができ、株式会社シノケングループにとって首都圏の営業強化により一層つなげることが出来る。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 企業名 キーワード検索 

  • ニュースカテゴリ

  • 掲載日

PAGE TOP ↑