パワーテクノロジー株式会社との合併契約締結に関するお知らせ システムソフト

平成24 年10 月31 日

 

各 位

 

会 社 名 株式会社システムソフト
代表者名 代表取締役社長 吉 尾 春 樹
(JASDAQ・コード7527)
問合せ先 取締役執行役員管理本部長 緒 方 友 一
電 話 092-732-1515

 

パワーテクノロジー株式会社との合併契約締結に関するお知らせ

 

 平成24 年10 月31 日開催の当社取締役会において、平成24 年12 月14 日開催予定の当社定時株主総会における承認を前提に、平成25 年1月1日(予定)を効力発生日として、下記のとおりパワーテクノロジー株式会社を吸収合併することを決議し、同社と合併契約を締結することといたしましたので、お知らせいたします。

 

 

1.合併の目的
 当社は、首都圏及び九州地区を拠点として、システム開発・コンサルティング業務を中心とした事業を行っております。当社が属する情報サービス産業におきましては、東日本大震災や欧州財政危機以降、経済全体の不透明感から本格的な復調には至っておらず、当社は更なる企業価値の向上のため、従来のシステム開発事業との相乗効果が期待できる新たな事業展開を行うことを、重要な経営課題としております。
 この課題への取り組みといたしまして、Web 系システム開発のノウハウを活かせる新規事業として、平成24年1月に新サイト「APAMAN」を立ち上げ、賃貸不動産情報サイト運営事業を開始いたしました。また、Web 系システム開発において極めて重要であるSEO(検索エンジン対応の最適化)など、Web マーケティング支援分野の技術力・ノウハウの強化を行うため、平成24 年5月に携帯電話、スマートフォンなどのモバイル端末のWebマーケティング支援(集客サービス)に強みを持つ株式会社アップトゥーミー(以下「アップトゥーミー」といたします)の全株式を取得し、連結子会社としてモバイルマーケティング事業を開始いたしました。
 一方、パワーテクノロジー株式会社(以下「パワーテクノロジー」といたします)は、成長が続くWeb マーケティング支援分野において日本有数の実績を持ち、首都圏において大手企業を中心にサービスを提供するとともに、顧客の事業開発サポート並びにそこから派生するサイト・ツール開発運営、最近ではシステム系の開発支援なども手掛けるなど、順調に業績を伸ばしている企業であります。
 近年のシステム開発においては、ネットワーク技術の著しい進化にあわせて、企業が製品やサービスの情報を発信するためのWeb システムや、スマートフォンなどのモバイルを組み合わせたシステムの比率が高まっております。当社の親会社であり、主要顧客である株式会社アパマンショップホールディングスのグループ会社の各種システムにおいても、当社とパワーテクノロジーが協力し、同社の持つ事業及び技術視点からのノウハウを取り込んだシステムの開発・運用を行うケースが増加しておりました。またパワーテクノロジーが受注した案件において、モバイル系の専門性が必要な場合は、当社の子会社であるアップトゥーミーと協力しあうなど、互いに補完しあうビジネス上の関係を既に構築しております。
 これらシステム開発におけるWeb システムの重要性が高まっていることを背景とし、両社が持つノウハウの共有や人材の交流を深めながら、両社の顧客に対し、より付加価値の高いサービス、ソリューションを提供することで一層の事業拡大を目指すことができる、という両社の判断により、今回の合併を決定いたしました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 企業名 キーワード検索 

  • ニュースカテゴリ

  • 掲載日

PAGE TOP ↑