メディア業界向け財務・管理会計、人事・給与システムをクラウド化~最小限のICT投資で最大限の効果を~富士通九州システムズ

当社は、メディア業界向けウェブ型財務・管理会計、人事・給与パッケージシステム「ONAIR」をクラウド化し、クラウド版「@MEDIA」として2011年12月にリリースいたします。メディア業界向け財務・管理会計、人事・給与システムにおけるクラウドサービスは、日本で初めての試みです。

本サービスは、お客様に永く安心してご利用いただくために、国内最高水準のセキュリティ、災害対策を施した最新鋭のデータセンターを利用します。また、最小限の初期投資とランニングコストの削減により、自社でサーバを購入する場合に比べ、最大30%のコスト削減が見込めます。

2011年12月のリリースに先駆け、2011年9月より販売活動を開始しました。当社は本サービスを、@MEDIAソリューションの中核と位置付け、販売活動を強化していきます。

イメージ図

当社では、1995年から民間放送局の財務・管理会計、人事・給与業務を支援する管理系業務パッケージシステム「ONAIR」をご提供してきました。

現在、民間放送局をはじめとするメディア業界は、従来のビジネススタイルからの脱却と業務革新が求められております。そういった背景のもと、財務・管理会計、人事・給与システムに対しては、「安く導入したい」というご要望が多く聞かれます。

これを踏まえ、当社では、累計75システムの導入実績がある「ONAIR」を安価にご提供できるよう、クラウド対応いたしました。本サービスのご利用により、お客様の更なる業務革新をご支援いたします。

【販売価格および出荷時期】

製品名 利用料(税別) 出荷時期
クラウド版「@MEDIA」 20万円/月~ 2011年12月1日より

【本製品の特長】

1.メディア業界初! クラウド版財務・管理会計、人事・給与システム「@MEDIA」

メディア業界向け財務・管理会計、人事・給与システム「@MEDIA」をクラウド版としてご利用いただくことで、サーバを自社で購入する場合に比べ最大30%のコストカットが見込めます。

2.安心してご利用いただける充実したセキュリティ

国内最高水準の情報セキュリティ格付ランク「AAAis(トリプルA)※1」を取得した横浜データセンターでデータを利用し、通信時やお預かりするデータを暗号化する機能を搭載することで、安心してシステムをご利用いただけます。

※1:株式会社アイ・エス・レーティング社による情報セキュリティ格付け

【製品体系】クラウド版「@MEDIA」は以下の2製品から構成されます。

メディア業界向け 人事・給与パッケージ

製品名:Hour@MEDIA

特長:

・原局起票の申請書をワークフローで回送・承認できます。(各種テンプレート)

・EXCELを利用したあらゆるデータ入力や、データ抽出が可能です。

・シフト勤務に対応した就業管理機能を実装しています。

・プロジェクトごとにタイムチャージができ、人件費管理ができます。

メディア業界向け 財務・管理会計パッケージ

製品名:Fine@MEDIA

特長:

・予算編成や電子伝票作成における簡易入力化を実現しています。

・セグメント会計、プロジェクト別収支の閲覧が可能です。

・債権消込支援機能や回収状況照会などの債権管理機能を実装しています。

・連結会計システムなど外部システムとの標準インターフェースを実装しています。

【動作環境】

[サーバ]不要

[クライアント]Microsoft® Windows® XP、Windows® Vista、Windows® 7 が動作する
PC/AT互換機

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【会社概要】

社名 株式会社富士通九州システムズ
代表取締役社長 川田 敏郎
設立 1981年7月20日
所在地 〒814-8589 福岡市早良区百道浜2-2-1 富士通九州R&Dセンター
資本金 3億円(富士通株式会社100%)
従業員数 1,530名

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
産業ソリューション本部 産業第二ソリューション部
電話: 092-707-5638(直通)

お問い合わせフォームへ

以上

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑