ミックスネットワークのWebサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS」、 ITRの調査レポートでWCM市場シェア1位を2年連続獲得!

 

Web系製品・サービスの企画・開発及び販売を行い、CMS※1専業大手である株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉川隆二、以下ミックスネットワーク)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下ITR)が2014年9月に発行した市場調査レポート「ITR MARKET VIEW:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2014」において、ミックスネットワークが提供するWebサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS(サイト・パブリス)」が、WCM※2分野におけるベンダー別売上金額推移およびシェアで、2年連続1位(2012年、2013年度)を獲得したことを発表します※3

 

 

ITRによるコンテンツ管理市場の概要

本調査は、ITRが2014年6月から8月にかけて、日本国内におけるオンラインファイル共有、企業間ファイル転送、ECM(Enterprise Content Management)、WCM(Web Content Management)、ワークフロー製品について調査・分析を実施したものです。

本調査によると、WCM市場の2013年度は12.2%増と活況、2014年度も23.9%増とさらに高い伸びを示すと予測されています。Webサイトを単なる情報提供だけでなく、マーケティング・ツールとして活用しており、その重要性が年々高まっていることが背景にあります。

 

国内WCM市場:ベンダー別売上金額シェア

 

ミックスネットワークの「PUBLISシリーズ」は、Multisite版の投入により、金融業や流通業を中心に大口案件が増加し、売上金額の増加につながりました。

2014年度においては、Multisite版の大企業への販売の進展が予想され、20%を超える大幅な拡大が予想されています。

 

 

CMSとWCM

※1: CMS(Contents Management System)。コンテンツの更新・管理を効率よく行うためのシステム。大きく2つに分けられ、社内ドキュメントを統合的に管理するシステムをECM(Enterprise content management)、Webサイトを制作・管理するシステムをWCM※2という。日本ではCMSと言えば一般的にWCMを指すことが多い。

 

※2: WCM(Web Content Management)。CMSのうち、Webサイトを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを管理して、サイトの新規構築や更新、管理を容易にする機能を提供する製品。主な機能として、Webコンテンツ作成支援、コンテンツ一元管理、変更履歴管理、承認ワークフロー、配信管理などがある。

 

※3: 当リリースに記載されている、市場シェア、市場分析、市場推移に関しては、ITRが発行している「ITR Market View:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2014」に記載された内容を引用したものです。 

 

 

ミックスネットワークが提供する製品「SITE PUBLIS(サイト・パブリス)」について

「SITE PUBLIS」は、マルチデバイス最適化を実現し、小規模〜大規模・複数サイトまで、あらゆるお客様に最適なスケーラビリティを備えたWebサイト構築・運営プラットフォームです。

ページを構成する要素をブロックとして管理する「ブロック方式」で、Webサイトのコンテンツ管理を行います。いわゆるホームページのコンテンツを更新する機能だけではなく、Webサイトのビジネス利用に必要となる様々な機能の実装を、高品質・短期間に実現することができる「Webサイト構築・運営ミドルウェア」として、数多くのお客様にご利用いただいております。

 

  • テンプレートや独自編集タグを使用しない、ブロックによる自由なページレイアウト管理
  • プラグインブロックを組み込むことによる、低コストで柔軟性の高い拡張機能
  • 各ブロックをPC・モバイル・スマートフォンなどのターゲットに合わせてコンテンツ配信
  • ブロックごとの、外部システムとのシームレスな連携

 

PUBLIS シリーズ製品サイトでは、製品情報のほか、Webサイト構築に役立つセミナー情報なども発信しております。
詳細は http://www.sitepublis.net/ をご確認ください。

 

 

株式会社ミックスネットワークについて

株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、設立年月日:1997年8月7日、代表取締役:吉川隆二)は、2000年からCMS製品の開発・販売に取り組んでいる国産のCMSメーカーです。Webサイト全ての運営フェーズの基盤となるCMS製品「SITE PUBLIS」シリーズの提供を中核として、独自の「ブロック方式」という管理手法を生み出し活用しながら、スマートフォン、モバイル、タブレット、PC等のマルチデバイスに向けたWebサイト構築・運営に関わるサービスをワンストップで提供しています。

小~中規模Webサイト向けの「PUBLIS Cloud Platform(PCP)」と、大規模Webサイト向けの「PUBLIS Enterprise Platform(PEP)」のラインナップにより、CMSを超えた「Webサイト構築・運営プラットフォーム」の提供を行いながら、「全てのWebサイトのプラットフォームへ」というスローガンの実現に向かって、さらなる事業展開をしてまいります。

詳細は http://www.micsnet.co.jp/ をご確認ください。

 

 

この報道に対するお問い合わせ先

株式会社ミックスネットワーク

【東京本社】担当:松下

〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル14F Tel:03-6261-4539 Fax:03-6261-4520

 Webからのお問い合わせはこちらから

 

※SITE PUBLIS、PUBLIS、PUBLIS Cloud Platform、PUBLIS Enterprise Platformは、ミックスネットワークの登録商標または商標です。
※その他の社名または製品名等は、それぞれの会社の登録商標または商標です。

以上

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 企業名 キーワード検索 

  • ニュースカテゴリ

  • 掲載日

PAGE TOP ↑