日立INSソフトウェアとミックスネットワークが BIツール*1とCMS*2との連携に関して協業 スピーディに、柔軟に、分析レポートの共有を実現する QlikView×SITE PUBLIS連携ソリューションの提供を開始

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役社長:任田 信行/以下、日立INSソフトウェア)と株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉川 隆二/以下、ミックスネットワーク)は、連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」「QlikView NPrinting」(開発元/販売元:Qlik Technologies, Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)とWeb基盤ソリューション「SITE PUBLIS」を連携させ、分析レポートをスピーディに、柔軟に共有するQlikView×SITE PUBLIS 連携ソリューションの提供を2015年9月より開始します。

 近年、企業戦略の大事なファクターとして、ビッグデータの利活用は大きく注目を浴びています。顧客データ、売上データ、受発注データ、製品データなど、企業には日々さまざまなデータが蓄積され、またその情報は市場の動きに合わせて刻々と変化を続けています。

これらが企業にとって、新しい価値の創出と競争優位の源泉に繋がることは明らかですが、すべての企業および従業員がビッグデータを解析し、分析することは非常に困難であることもまた事実です。 今回、こうした課題の解決と、分析データを提供するサービスが大きく躍進する時代に向けて、QlikView×SITE PUBLIS 連携ソリューションを提供します。
BIツールとCMSを連携させ、高速で柔軟なデータ分析だけでなく、分析結果のレポートを自社内や、企業、一般コンシューマに向けて提供することができます。分析レポート以外にも様々なWebコンテンツの連携も容易に実装でき、フロントWebサイトとして活用できます。

*1 BI(Business Intelligence、ビジネスインテリジェンス)
*2 CMS (Content Management System、コンテンツ管理)

特長

柔軟なBI×CMSプラットフォーム

インメモリ型BIツールの柔軟性とCMSのコンテンツ管理の柔軟性。これにより、スピーディに、市場の動きに合わせた分析コンテンツの提供を実現します。

多様な出力フォーマット・マルチデバイスに対応

データや分析結果を視覚的に優れたレポートへ生成できます。PDFやMicrosoft Officeファイル(Excel、Word、PowerPoint)、HTML、CSV、JPEG、PNG等の多様なフォーマットで出力が可能です。 また、マルチデバイス端末(PC、スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォン)に対応したコンテンツ提供サイトを実現できます。

ユーザー毎の権限設定

レポート公開サイトは、ページ単位や、出力されるコンテンツの単位で、ユーザー毎のアクセス権限が設定可能なため、適切なユーザーに適切なコンテンツを提供できます。

活用パターン例

自社データ活用プラットフォーム

  • 店舗向け日次・月次レポート&最新お知らせ情報サイト
  • 社員向けポータルサイト上での最新売上グラフ、売上Top10、製品・サービス紹介ページのアクセス状況レポートの配信
  • 幹部向け売上速報や、顧客・競合他社サイトの表示、月次KPI評価レポート配信

データ提供ビジネスプラットフォーム

  • 自社製品・サービスの導入件数を、日々更新される広告コンテンツとして社外へ公開
  • ECサイトの運営者に対し、新商品の発売直後の売上状況や、想定ターゲットの購買状況の分析レポート提供
  • さらに、本ソリューションによって構築・運営するサイトであれば、サイト分析、分析レポート提供、分析結果によるサイトの改善までの一貫したサービスが可能

セミナーのご案内

本連携ソリューションについて、日立INSソフトウェアとミックスネットワークが共同でセミナーを行ないます。

セミナーの詳細はこちらをご覧下さい

製品紹介

BIプラットフォーム「QlikView」に関するホームページ

http://www.hitachi-ins.com/products/qlikview/index.html

「QlikView」のかんたんレポーティングツール「NPrinting」に関するホームページ
http://www.hitachi-ins.com/products/nprinting/index.html

Web基盤ソリューション「SITE PUBLIS」に関するホームページ
http://www.sitepublis.net

会社概要

日立INSソフトウェアの「QlikView」取扱い実績について

日立INSソフトウェアは、2008年12月から「QlikView」の販売パートナーとして 培ってきた数多くの導入実績と蓄積された開発経験があります。 お客様にはその豊富なノウハウで、導入支援から保守・運用まで総合的な技術サポートをご提供しています。 現在、幅広い業種のお客様から高い技術力を評価され、クリックテック・ジャパン株式会社より「QlikView エリートパートナー」として認定されています。 今後もお客様に満足頂ける品質およびサポートサービスの向上に努めてまいります。

http://www.hitachi-ins.com/

株式会社ミックスネットワークについて

ミックスネットワークは、2000年からCMS製品の開発・販売に取り組んでいる国産のCMSメーカーです。Webサイト全ての運営フェーズの基盤となるCMS製品「SITE PUBLIS」シリーズを中核とし、独自の「ブロック方式」という管理手法を活用して、スマートフォン、モバイル端末、タブレット端末、パソコン等のマルチデバイスに対応したWebサイト構築・運営に関わるサービスを提供しています。 大規模Webサイト向けの「SITE PUBLIS Enterprise ライセンス」をはじめ、クラウドサーバを基盤とした「PUBLIS 4 Cloud」など、CMSを超えた「マルチデバイスViewプラットフォーム」を提供し、「あらゆるWebのプラットフォームへ」というミッションの実現に向かって事業を展開しています。

http://www.micsnet.co.jp

商標等に関する表示

  • QlikView(http://www.qlikview.com/)およびQlikView NPrintingはQlikTech International AB.の商標または登録商標です。
  • Microsoft、Windowsは、米国及びその他の国における米国Microsoft Corporationの登録商標です。Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating systemです。
  • Microsoft Office Excelは、米国Microsoft Corporation の商品名称です。
  • Microsoft Office Wordは、米国Microsoft Corporation の商品名称です。
  • Microsoft PowerPointは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
  • その他記載の製品名および社名は各社の商標または登録商標です。
  • 仕様および価格は予告なく変更する場合があります。

【お問い合わせ先・資料請求先】

株式会社ミックスネットワーク

東京本社 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル14階

電話:03-6261-4539 (受付時間平日10:00~18:00) 担当:鹿毛(かげ)

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社

営業本部 〒220-0011 横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング 11階

電話:045-222-6370(受付時間平日9:00~17:00)

お問い合わせフォームはこちら
https://www.sitepublis.net/contactus/contactus.html

↓お申し込み受付中

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 企業名 キーワード検索 

  • ニュースカテゴリ

  • 掲載日

PAGE TOP ↑